毎週火曜日&第2・3水曜日は定休日です。
営業時間は10:00~19:00(受付最終)
〒233-0002横浜市港南区上大岡西1-11-2
045-841-9009




2017/07/27

8月のお知らせと最近の出来事

学生さんやお子さん達は既に夏休み。みんな、宿題は早めに済まそうね!


先日、熊本市役所から熊本城復元整備基金へのお礼と城主証が送られてきました!




お客様にご協力いただいた募金で、こんな立派な城主証をいただいてしましました。

熊本市も地震のみならず豪雨災害など非常に心の痛む事態になっていますが、

引き続き支援をしていこうと思いますので、今後もご協力をお願いします!

遠い横浜の空の下、1日も早い復興を願っております。


そしてこれまた先日のとある定休日の日。

グーグルのカメラマンさんに来ていただいて、店内撮影がありました。


今回の撮影はストリートビューの店内撮影。

最近のストリートビューは店の中まで見れるんですよ、凄い時代ですね!

プリズムと2店舗の撮影をしていただきました。

カメラマンさんにも朝早くからお世話になりました!

おそらく8月下旬~9月上旬くらいにはUPされると思いますので、

見れるようになったらまたお知らせします。


さて、最後になりましたが8月のお休みのお知らせです。


定休日:毎週火曜日&第2・3水曜日
細川休み:2(水)、23(水)、30(水)
かど休み:4(金)、24(木)

お盆休みなどは特にありません。

皆様も楽しい夏をお過ごしくださいね!

2017/07/04

カラーのデザイン性を高める⑦

~ファッションカラーの配合で明るくしつつ白髪も染める編~


今回はいつもトーンアップで明るめのカラーをされているS様。

早速ですがBefore↓



実はS様、前髪の生え際付近に白髪が目立ち、全体の内側にもチラホラ。



白髪染めだと明るく出来ないですよねえ?と思われる方も多いかと思います。

いえいえ、そんな事はありません。

After↓ ほら、どうでしょう?



目立たなくなりましたよ!




この明るさでも、白髪が染まって目立たなくなります。


施術中の写真を撮り忘れましたが、今回の施術は

・ファッションシェードの薬剤の調合で根元のリタッチ

・頭の上部(オーバーセクションと言います)に三角チップで細かくハイライト

・全体毛先は塗布せず(塗れよ!と言われそうですが…)

水素トリートメントであまり褪色していないのを良いことに(笑)、

毛先は塗らずに既に明るくなっている全体の髪色に、明るさを足しました。

細かく入れることによってバラけて全体的にもう少し明るく見えるようになります。

見た目的に変化が解りやすいので、鏡を見る楽しみが増えれば嬉しく思います!


今回の施術
カット+リタッチカラー+水素トリートメント
※ホイルワークは長さがあったので、全体カラー料金として+¥1,080頂きました。
施術時間 2時間15分(カラーの放置時間少し長め)





2017/07/03

カラーのデザイン性を高める⑥

今回のT様は徐々にカラーリングの色味を薄くしている最中で、

いずれはカラーリングからの脱却を考えられています。

まずはBefore↓



白髪に対して色が薄めに入るように、減力した薬剤を使用。

伸びてきても境目がぼやけた感じになります。

毛先が褪色してきていると言えば褪色しているのですが、

全体の塗布は2~3回に1度にしています。

今回は、ホイルワークで落ち着いた色味を足して、少しだけ落ち着かせましょう。


長さがあっても出来ますよ、施術↓


塗れよ!という声が聞こえそうですが、毛先は塗布せず。

あくまでリタッチカラー。

そしてAfter↓



“少し”落ち着きました!

褪色して透明感が出過ぎていたのですが、元の雰囲気を大きく変えずに微調整。

前回⑤で書いたK様同様に、今回のT様も分け目に対して垂直にホイルを入れました。

何故かと言うと、T様は普段、耳から上の毛を後ろでまとめられている事が多く、

分け目に対して平行に入れると暗い部分が筋状に出てしまいそうだったから。

後ろに持って行った時に、ミルフィーユ状に混じって馴染むように考え、

分け目を跨ぐようにホイル施術をした訳です。


僕はいつもお客様が来店された時の姿の印象を大事に考えています。

どう見えるか、どう感じるか。パッと見た時の印象って重要ですから。

直した方が良い部分、期間は経過してるけど悪くない部分、

一瞬の中で感じた事を最初のカウンセリングでお聞きすると、

だいたいお客様の要望と合致する事が多いです。

カットのバランスも勿論ですが、カラーも瞬時に感じます。

デザインカラーもその感覚に合わせて、しっかり提案していきますね!


今回の施術
リタッチカラーでしたが長さのあるホイルワークだったので全体カラー扱い+水素トリートメント
施術時間 コテ仕上げを含めて1時間40分







2017/07/02

カラーのデザイン性を高める⑤

今回はお孫さんが我が子と歳の近いK様。

Before↓


リタッチの繰り返しでしたが、ちょっと暗いかなと思いK様にも確認。

少し明るくしましょう。

ただ、繰り返しの白髪染めで暗くなった髪を、単純に脱色力の強い薬剤で一気塗りすると

ダメ-ジが出るのはもちろん、どんな色味になるか正直解りません。

そこで、デザインカラーの説明。ホイルワークで明るさを足しましょう。

施術です。


ここ数日、デザインカラーの記事を続けてUPしていますが、

これまでとホイルの入れ方を少し変えています。

K様はトップの長さが短く、ボリュームを出す様にしているので、

ホイルの入れ方を分け目に対して垂直方向に(おでこに平行)入れています。

昨日までの記事は分け目に対して平行で分け目の少し内側に入れていました。


After↓

トップに明るい部分が足されて、動きと柔らかさが出ました。

何故K様の施術ではアルミホイルの方向を変えたのか?

それは、後ろに流したときに分け目に対して平行に入れると、線状に重なって

クッキリした筋、メッシュみたいになりそうだったから。

メッシュを入れたくてお勧めしたのではなく、あくまで繰り返しのカラーで

暗くなってきていたのを少し明るく、柔らかくしたかったからなのです。

ですので、逆にメッシュっぽく入れたければまた違う入れ方をして、

薬剤ももう少しパワーのあるものを使っていました。


求める仕上がりに合わせてホイルの入れ方や薬剤の使い方を変えれるので、

デザインの幅が無限大に広がっていきます。


伸びてきた根元だけをただただ繰り返し染めるのではなく、デザイン性を高めて

ブギーでカラーリングするのが楽しみになる、そんな風に思っていただけたら

最高ですね!


お帰りの際にK様から、

「この分(ホイルワークの分)、お金取ってもらって良いのよ。」

と言っていただけました。大変有難いです。

でも、あくまでこれはサービス、サロンでカラーする価値を高めるサービスですと

説明し、いつも通りの代金をお支払いいただきました。


次回はまた、今回からの経過を見てどんなホイルワークを施すかを考えて

しっかり施術させていただきます!


今回の施術
カット+リタッチカラー+水素トリートメント(ホイルワーク無料サービス)
施術時間1時間40分





2017/07/01

カラーのデザイン性を高める④

少しずつ伸ばしてきて、ようやく結べるようになったMさん。

今回も長め設定であまり変化の幅が大きくないので、デザインカラーを。

Before↓



根元を明るくして白髪を染めるのがまずは必須、

そして明るく見えるのと落ち着いて見えるの、どっちの方向性で行くか確認。

明るくなるの希望という訳で、明るさを足しましょう。


全体の塗布は根元のリタッチのみ。

気になるAfter↓



既染部に明るさが少し足されて、毛流れ・動きの見え方が少し変わったと思います。

この入り方は手グシを通した時や乾かし方でいろいろな見え方をします。

Mさんが次回来店まで、鏡を見る楽しみが増えてくれれば良いな、と思う次第です。


施術内容
カット+リタッチカラー+水素トリートメント(ホイルワーク無料サービス)
あまり切らず、リタッチカラーだったので施術時間は1時間30分