毎週火曜日&第2・3水曜日は定休日です。
営業時間は10:00~19:00(受付最終)
〒233-0002横浜市港南区上大岡西1-11-2
045-841-9009




2017/06/30

カラーのデザイン性を高める③

さて今回のデザインカラーはまた少し違うアプローチをしました。

Before↓



ちょっと明るくなり過ぎているのをKさんは気にされていました。

では施術。



トーンダウンするので、ホイル以外の部分も毛先まで塗布。

根元は明るくしつつ白髪も隠す配合。

そして気になる仕上がり、

After↓


少し落ち着きました。

今回のホイルワークは、明るくする薬剤でも暗くする薬剤でもなく、

ベージュ系の色味をやんわり乗せただけです。

全体をトーンダウンするので、元の明るさを生かして色が綺麗に出るようにしました。

落ち着かせた中で、柔らかさと動きが出てくれれば良いかと思いました。


今回の施術
カット+全体カラー+水素トリートメント。ホイルワークはサービス。
施術時間は2時間弱でした。



2017/06/29

カラーのデザイン性を高める②

今回はデザインカラーはK様のケース。

しばらくアゴの高さのショートボブのスタイルで、

白髪を隠しつつ地毛より少し明るいナチュラルブラウンで過ごされていました。


飽きますよね(苦笑)。


ほぼ同世代のK様は既に15年以上担当させていただている長~いお客様。

既に信頼を得ているとは言え、やはり美容師として飽きさせてはいけません。


まずはBefore



水素トリートメントの効果で褪色もあまりしていないので、

今回は既に染めてある部分にもう少し明るめの部分を足します。


今回は根元のリタッチで、ホイル以外の部分は塗布せず。

After↓


お~、水素で髪の“シワ”が取れましたね!

ってそれも大事だけど、明るさが足されてより柔らかい雰囲気になったかと。

明るくするパワーのある薬剤を毛先まで一気に塗布すると、

どうしても毛先まで全体的にダメージを与えてしまいます。

今回のケースは、劇的に変えるのではなく、あくまでチョイ足し。

元の色に少し明るい部分が足され混じることにより少し明るくなる、

それくらいの程度が狙いでした。

次回来店の時にまた少し明るくなっていると思います。

その次回来店の時まで、K様がいつもと違う気分で鏡を見ていただければ嬉しいですね!


今回の施術
カット+リタッチカラー+水素トリートメント(ホイルワークはサービス)
施術時間2時間






2017/06/28

カラーのデザイン性を高める①

今回はカラーリングの施術紹介。

色白で容姿端麗なI様。お孫さんと僕の息子の歳が近く、

いつも色々と教えていただいています。

まずはBefore


色白なので濃く色を入れるというよりも、

アッシュ+ベージュ系で赤味が出ないように、

そして薄め設定で薬剤の力を減力して、僕の中では北欧の人のイメージで

いつもカラーリングしています。ただ、合間にご自宅でセルフカラーも。

今回も1ヶ月ほど前にご自分でセルフカラーをされていて、

少し色味を落ち着かせたいとのオーダー。


「では、落ち着かせましょう」と言って少し暗めの設定で全体を一気に塗るのも

アリと言えばアリなのでしょうが、サロンカラーの意味を考えると・・・。


そこで今回提案したのは、濃い目のアッシュをところどころ足して、

明るい中に暗めの色を入れる事により、混じって落ち着かせましょうと言うのと、

濃い目が入る事により褪色に時差が出来るので、色落ちしやすいアッシュ系でも

少しでも色味を長持ち出来る様にしましょう、この2点。


まずはホイルワーク。


全体に塗布する薬剤より暗めのアッシュを板状に塗布。(スライシングと言います)

今回はトップ周辺に7枚ほど施術しました。

そして未塗布の根元・毛先を薄め設置の薬剤を塗布。



そしてシャンプー~水素トリートメントを施術して仕上がり。





すみません、写真を撮るのが下手で光りの具合によって色味がマチマチですが、

全体的に明るくなりすぎるのを抑える役割を果たしています。
(肉眼ではもう少し馴染んで見えていました。)

暗い部分のアッシュも少し色落ちして全体の色も数日でより馴染むでしょう。


今回のケースは明るくなりすぎないように落ち着かせる施術でしたが、

繰り返しのカラーで暗くなった箇所に細かく明るい色を入れて

柔らかく見えるようにするなど、使う薬剤やホイルワークの入れ方で

ヘアスタイルのデザイン性を高めることが出来ます。


根元が伸びて白髪が目立ってきたから、仕方なく染める。

そういった方も多いかもしれません。

ホイルワークの活用によって、鏡を見る楽しみが増えたら嬉しいですよね。



I様のようなショートスタイルの方は、

ホイルワーク8枚くらいまで無料サービスで施術させていただきます。

細かく全体的に入れる際や、長さのある方はプラス料金がかかるケースがございます。

定期的にリタッチカラーの施術をされている方に

積極的に勧めて行こうと思いますので、是非お試しください。


美容室でないと出来ないカラー、格安店ではやらないカラー、

ヘアサロンとしての価値を高める施術をこれからも追求していきます。

2017/06/27

これも酸化の影響

ここ最近、SNS上で水素サロンの投稿で拝見する“髪のシワ問題”。

本来、ストレートな髪質の方でも髪にうねりがでてきたり、

何となくボワッと広がったり、バサバサッとしてまとまりづらい、

そんな悩みを持たれる方も多いのではないでしょうか?


こちらのN様、



元々シルクのような細くしなやかな直毛なのですが、

前回初めて体験して水素トリートメントの効果を

とても気に入られていました。(メニューは水素ヘッドスパでした)

実際、「ツヤツヤだね!」と周りからよく褒められたそうです。

ただ、前回から5ヵ月半の期間も過ぎ、

なんとなくボワッとしてきたのが気になります。

サラサラの直毛ですが、何となくうねりも。


そして今回も水素ヘッドスパを施術。


どうでしょう、このツヤ感。そして何となく出ていたうねりも消えました。

縮毛矯正などの薬剤は一切使っていません。

メニューはカット&水素ヘッドスパです。

どうやらこうしたウネリは、酸化によって髪に“シワ”が出来たような状態らしく、

水素で還元することによって“シワ”を綺麗に伸ばした、という事のようです。


根元からクセが出ている場合は難しいですが、

元々クセが強い訳でもないのに何となく広がる、

中間から毛先のまとまりが悪い、こういった悩みのある方は是非お試しください!








2017/06/26

Tarzan

ブログに書くには出遅れた感もありますが(苦笑)、

先週発売されたTarzan、


細胞の劣化=老化についての特集ですが、

水素トリートメントを扱っているブギー&プリズム両店舗にとっては

まさにドンピシャの内容です!

活性酸素に関してやはり過酸化水素について記述されているのですが、

美容室でのメニューで言えばカラーやパーマ、

この時期にされる方が多い縮毛矯正などの2剤がまさしく過酸化水素。

TARZANは男性向け健康雑誌なので

美容室の施術の影響のことまでは書かれてないですが、

過酸化水素が頭皮や髪の毛のミネラルと合わさることによって

大量に活性酸素(ヒドロキシラジカル)が発生します。

普段呼吸してりして発生する活性酸素の量とは比較にならないくらい、

猛烈に発生するのです。

結果として頭皮や髪の毛が通常よりも酸化し、老化が促進されてしまうのですが、

水素トリートメントで還元することにより酸化を防いで若返りが見込める訳です。


そして雑誌の記事にも登場されている辻クリニックの辻直樹先生が監修されている

水素トリートメントを当店では扱っております。

まだ水素トリートメント(H2ヘアトリートメント)を体験されていない方、

是非お試しください!







2017/06/22

ホームページ復旧しました

お騒がせしまして大変申し訳御座いませんでした。

無事ホームページが復旧しました。

http://www.boogie-hairdesign.com/


これを機に少しばかりのリニューアルと、

スマホ対応化をする事が出来ました。


今回の原因は、

使用しているホームページ作成ソフトをバージョンアップした際に、

入っていてはいけないチェックボックスにチェックが入っていて、

知らない設定がONになっていた事でした。

自作しているデメリットかもしれませんね。

また一つ勉強になりました。


ひと苦労しましたが、頑張って作っていますので

是非見てくださいね!

http://www.boogie-hairdesign.com/


2017/06/19

ホームページ障害発生

現在、ブギーのサイトに障害が発生しておりまして、

トップページのみ正常に表示されなくなっております。

普段サイトからネット予約のページに飛んでる方は、

以下のリンクからネット予約をお願いします。

ネット予約はコチラ


トップページ以外は正常に表示されるのですが、

ご不便をお掛けしまして大変申し訳御座いません。

なるべく早く復旧できるように対処しますので、

ご迷惑をお掛けしますが暫くお待ちください。

宜しくお願い致します。


2017/06/01

求人の話し、です。

弊社は5月決算でして、本日6月1日より第12期を迎えました。

お客様にはさほど関係の無い話しかもしれませんが、

新たな期を迎えスタッフの雇用条件を見直し、待遇の改善を図ることにしました。


大きな変更点は2つ。

①有給休暇の取得、消化しやすいシステム作り

②パートスタッフの時給見直し



まず①の有給休暇について。

これまでも週休2日制は導入していましたが、

それ以外の休暇に関しては若干曖昧な部分が多くありました。

今後は、「国の規定に準ずる」形で実施していきます。

となると、導入はしたけど形骸化して何も変わらない、というのが思い浮かぶので、

まず社員は3月・7月・12月の繁忙月以外の月に、

交代休以外に1日消化してもらうことにします。

週3日休みの時が出来ることになりますね。

もちろん旅行などで少し長く休む為に消化してもらうのもOK!

給料は変わらずに休みが増えることになります。

そしてパートスタッフは、国の規定に準ずる計算で取得した日数を、

積極的に消化してもらうことにします。

パートスタッフの場合、子供の発熱などで急に休むことになっても

ただその日の時間給が発生しないだけなので、休みが増える訳ではありません。

欠勤扱いというのも無い訳です。

そうすると有給の消化が形骸化しやすいのですが、

取得している日数にもよりますが、月に1日ずつでも消化してもらう事により

単純に給料が1日分増えることになります。

長い期間働いてくれた人、週の日数を多く出てくれた人ほど取得日数が増えるので

「これまでありがとう!」ということですね。


次に②のパートスタッフの時給見直しですが、

今まで基本的にスタイリストは¥1,000でしたが、¥100UPの¥1,100とします。

(ブギーは土日祝日出勤で+¥100、プリズムは日曜祝日出勤で+¥100)

最低賃金を睨みながら¥1,000くらいに設定している会社が多いと思いますが、

サロンワークに戻ってきたいと熱い思いをもった人がついつい他の業種の

好条件に釣られて美容師を諦めてしまうのは勿体無いですからね。

他にも指名売上の手当てや、学童や保育園の延長料手当てなども充当します。



これまでにも社保・厚生年金加入など取り組んで来ましたが、

ようやく世間一般の企業と近い条件を作れてきてるかな、とは思います。

ですが、美容業界の中ではまだまだ整っていない会社が多いのが事実。

まだまだ整っていないところも有りますが、

美容師が少しでも好条件で長く働けて、世間一般の企業と遜色のない

条件で収入を得ていけられるように今後も取り組んでいきます。


心から弊社で働きたい方を求めています。


正社員・パートスタイリスト募集
<ブギーヘアデザイン>

パートスタイリスト募集
<プリズム>



ご応募はコチラ↓まで
<ブギーヘアデザイン>
045-841-9009
担当:みつる