毎週火曜日&第2・3水曜日は定休日です。
営業時間は10:00~19:00(受付最終)
〒233-0002横浜市港南区上大岡西1-11-2
045-841-9009




2017/08/19

電子マネーはじめました

って冷やし中華じゃないんだから(笑)

改めまして、お会計の際の支払い方法に電子マネーが加わりました。


そして、ようやく専用プリンターもGet!

クレジットカードでお支払いいただいた際に、控えの必要な方には

レシートを印刷してお渡ししていたのですが、

これからは専用のお控えをお渡し出来ます。


今現在、対応しているクレジットカード及び電子マネーは、


【クレジットカード】
・VISA  ・Master Card  ・JCB  ・AMERICAN EXPRESS
・Diners Club  ・DISCOVER(コレ使われた方は見たことないですね)

【交通系電子マネー】
・Suica  ・PASMO  ・その他諸々

そしてnanacoも使えます!

来年からはWAONも使えるようになるそうです。

楽天ポイントを使用されたい方は、楽天ペイのアプリ決済も利用できます。


※クレジットカード及び電子マネーでの決済時は
 ブギーのポイントカード5%還元は出来ませんのでご了承ください。


一気に時代が進んだ気がします(笑)。

不明な点はお気軽にお問い合わせください。

2017/08/18

上京物語?!

横浜で生まれ横浜で育って横浜で暮らしているのですが、

最近ちょいと東京なんぞに2度ほど行ってきたりしまして、

せっかくだから記事を書いてみようかと。



横浜の民としてはベイブリッジが馴染みなのですが、

コレはレインボーブリッジ。

下を潜っていますねえ。


さるびあ丸という普段は大島に行く船ですが、

アイドルタイムに運行している東京納涼船というクルーズに乗船。

本当にビックリするくらい浴衣の若者だらけでした(笑)。




こちらは六本木ヒルズ。

目的はテレ朝の夏祭り。


そう、我が子・尚音(なおと)も2歳になりまして、


ドラえもんに会わせるべく連れて行ったんですねえ。

夏祭りということで


射的や水風船つりなんかも。



ソフトクリーム買うのに並んでた際に女子アナと遭遇し、

ご満悦な表情で北海道ミルクソフトを食べる尚音。


そう言えば横浜にはピカチュウが大量発生していましたが、

六本木にはドラえもんがウジャウジャいました。




しかし完全に「夏休みの日記」だな(苦笑)。


思いのほか涼しい日が続きますが、まだまだ夏は終わりませんよ!


2017/08/04

夏の紫外線対策とカラー後の頭皮ケア

暑い日が続いたと思えば、豪雨があったり曇りが続いたり。

それでも夏ですので、他の季節より紫外線が強く、必要以上に活性酸素を発生させ、

頭皮や髪の毛に悪影響を及ぼします。
(引用:http://www.skincare-univ.com/article/004180/

そして髪の酸化は、髪に“シワ”を作り、ウネリやボリュームの原因に。
(参照:当ブログ「これも酸化の影響 」(6/27)

紫外線もそうですし、カラー剤に使用する過酸化水素によって髪の酸化は進みます。

そこで必要になる、水素トリートメントによる髪と頭皮のケア。



髪にツヤを与え、手触りも軽くサラサラに。

髪のシワ取り効果にも抜群、頭皮の弾力も甦ってきます。


水素トリートメントでしっかりケアすれば紫外線対策もバッチリです!


そして、カラーリングの際に問題となる薬剤の残留問題。

シャンプーだけで完全に取りきれてるでしょうか?

ブギーではシャンプー台での施術には全て炭酸泉を使用しています(無料)。


通常のお湯で洗い流す場合よりも汚れや残留薬剤をしっかり洗浄し、

頭皮のphを整え、コンディションをよくしていきます。


ただ洗う、染めるだけではなく、施術後の頭皮と髪をしっかりケアをして、

健康で綺麗な状態を保っていきたいですね!




2017/07/27

8月のお知らせと最近の出来事

学生さんやお子さん達は既に夏休み。みんな、宿題は早めに済まそうね!


先日、熊本市役所から熊本城復元整備基金へのお礼と城主証が送られてきました!




お客様にご協力いただいた募金で、こんな立派な城主証をいただいてしましました。

熊本市も地震のみならず豪雨災害など非常に心の痛む事態になっていますが、

引き続き支援をしていこうと思いますので、今後もご協力をお願いします!

遠い横浜の空の下、1日も早い復興を願っております。


そしてこれまた先日のとある定休日の日。

グーグルのカメラマンさんに来ていただいて、店内撮影がありました。


今回の撮影はストリートビューの店内撮影。

最近のストリートビューは店の中まで見れるんですよ、凄い時代ですね!

プリズムと2店舗の撮影をしていただきました。

カメラマンさんにも朝早くからお世話になりました!

おそらく8月下旬~9月上旬くらいにはUPされると思いますので、

見れるようになったらまたお知らせします。


さて、最後になりましたが8月のお休みのお知らせです。


定休日:毎週火曜日&第2・3水曜日
細川休み:2(水)、23(水)、30(水)
かど休み:4(金)、24(木)

お盆休みなどは特にありません。

皆様も楽しい夏をお過ごしくださいね!

2017/07/04

カラーのデザイン性を高める⑦

~ファッションカラーの配合で明るくしつつ白髪も染める編~


今回はいつもトーンアップで明るめのカラーをされているS様。

早速ですがBefore↓



実はS様、前髪の生え際付近に白髪が目立ち、全体の内側にもチラホラ。



白髪染めだと明るく出来ないですよねえ?と思われる方も多いかと思います。

いえいえ、そんな事はありません。

After↓ ほら、どうでしょう?



目立たなくなりましたよ!




この明るさでも、白髪が染まって目立たなくなります。


施術中の写真を撮り忘れましたが、今回の施術は

・ファッションシェードの薬剤の調合で根元のリタッチ

・頭の上部(オーバーセクションと言います)に三角チップで細かくハイライト

・全体毛先は塗布せず(塗れよ!と言われそうですが…)

水素トリートメントであまり褪色していないのを良いことに(笑)、

毛先は塗らずに既に明るくなっている全体の髪色に、明るさを足しました。

細かく入れることによってバラけて全体的にもう少し明るく見えるようになります。

見た目的に変化が解りやすいので、鏡を見る楽しみが増えれば嬉しく思います!


今回の施術
カット+リタッチカラー+水素トリートメント
※ホイルワークは長さがあったので、全体カラー料金として+¥1,080頂きました。
施術時間 2時間15分(カラーの放置時間少し長め)





2017/07/03

カラーのデザイン性を高める⑥

今回のT様は徐々にカラーリングの色味を薄くしている最中で、

いずれはカラーリングからの脱却を考えられています。

まずはBefore↓



白髪に対して色が薄めに入るように、減力した薬剤を使用。

伸びてきても境目がぼやけた感じになります。

毛先が褪色してきていると言えば褪色しているのですが、

全体の塗布は2~3回に1度にしています。

今回は、ホイルワークで落ち着いた色味を足して、少しだけ落ち着かせましょう。


長さがあっても出来ますよ、施術↓


塗れよ!という声が聞こえそうですが、毛先は塗布せず。

あくまでリタッチカラー。

そしてAfter↓



“少し”落ち着きました!

褪色して透明感が出過ぎていたのですが、元の雰囲気を大きく変えずに微調整。

前回⑤で書いたK様同様に、今回のT様も分け目に対して垂直にホイルを入れました。

何故かと言うと、T様は普段、耳から上の毛を後ろでまとめられている事が多く、

分け目に対して平行に入れると暗い部分が筋状に出てしまいそうだったから。

後ろに持って行った時に、ミルフィーユ状に混じって馴染むように考え、

分け目を跨ぐようにホイル施術をした訳です。


僕はいつもお客様が来店された時の姿の印象を大事に考えています。

どう見えるか、どう感じるか。パッと見た時の印象って重要ですから。

直した方が良い部分、期間は経過してるけど悪くない部分、

一瞬の中で感じた事を最初のカウンセリングでお聞きすると、

だいたいお客様の要望と合致する事が多いです。

カットのバランスも勿論ですが、カラーも瞬時に感じます。

デザインカラーもその感覚に合わせて、しっかり提案していきますね!


今回の施術
リタッチカラーでしたが長さのあるホイルワークだったので全体カラー扱い+水素トリートメント
施術時間 コテ仕上げを含めて1時間40分







2017/07/02

カラーのデザイン性を高める⑤

今回はお孫さんが我が子と歳の近いK様。

Before↓


リタッチの繰り返しでしたが、ちょっと暗いかなと思いK様にも確認。

少し明るくしましょう。

ただ、繰り返しの白髪染めで暗くなった髪を、単純に脱色力の強い薬剤で一気塗りすると

ダメ-ジが出るのはもちろん、どんな色味になるか正直解りません。

そこで、デザインカラーの説明。ホイルワークで明るさを足しましょう。

施術です。


ここ数日、デザインカラーの記事を続けてUPしていますが、

これまでとホイルの入れ方を少し変えています。

K様はトップの長さが短く、ボリュームを出す様にしているので、

ホイルの入れ方を分け目に対して垂直方向に(おでこに平行)入れています。

昨日までの記事は分け目に対して平行で分け目の少し内側に入れていました。


After↓

トップに明るい部分が足されて、動きと柔らかさが出ました。

何故K様の施術ではアルミホイルの方向を変えたのか?

それは、後ろに流したときに分け目に対して平行に入れると、線状に重なって

クッキリした筋、メッシュみたいになりそうだったから。

メッシュを入れたくてお勧めしたのではなく、あくまで繰り返しのカラーで

暗くなってきていたのを少し明るく、柔らかくしたかったからなのです。

ですので、逆にメッシュっぽく入れたければまた違う入れ方をして、

薬剤ももう少しパワーのあるものを使っていました。


求める仕上がりに合わせてホイルの入れ方や薬剤の使い方を変えれるので、

デザインの幅が無限大に広がっていきます。


伸びてきた根元だけをただただ繰り返し染めるのではなく、デザイン性を高めて

ブギーでカラーリングするのが楽しみになる、そんな風に思っていただけたら

最高ですね!


お帰りの際にK様から、

「この分(ホイルワークの分)、お金取ってもらって良いのよ。」

と言っていただけました。大変有難いです。

でも、あくまでこれはサービス、サロンでカラーする価値を高めるサービスですと

説明し、いつも通りの代金をお支払いいただきました。


次回はまた、今回からの経過を見てどんなホイルワークを施すかを考えて

しっかり施術させていただきます!


今回の施術
カット+リタッチカラー+水素トリートメント(ホイルワーク無料サービス)
施術時間1時間40分





2017/07/01

カラーのデザイン性を高める④

少しずつ伸ばしてきて、ようやく結べるようになったMさん。

今回も長め設定であまり変化の幅が大きくないので、デザインカラーを。

Before↓



根元を明るくして白髪を染めるのがまずは必須、

そして明るく見えるのと落ち着いて見えるの、どっちの方向性で行くか確認。

明るくなるの希望という訳で、明るさを足しましょう。


全体の塗布は根元のリタッチのみ。

気になるAfter↓



既染部に明るさが少し足されて、毛流れ・動きの見え方が少し変わったと思います。

この入り方は手グシを通した時や乾かし方でいろいろな見え方をします。

Mさんが次回来店まで、鏡を見る楽しみが増えてくれれば良いな、と思う次第です。


施術内容
カット+リタッチカラー+水素トリートメント(ホイルワーク無料サービス)
あまり切らず、リタッチカラーだったので施術時間は1時間30分



2017/06/30

カラーのデザイン性を高める③

さて今回のデザインカラーはまた少し違うアプローチをしました。

Before↓



ちょっと明るくなり過ぎているのをKさんは気にされていました。

では施術。



トーンダウンするので、ホイル以外の部分も毛先まで塗布。

根元は明るくしつつ白髪も隠す配合。

そして気になる仕上がり、

After↓


少し落ち着きました。

今回のホイルワークは、明るくする薬剤でも暗くする薬剤でもなく、

ベージュ系の色味をやんわり乗せただけです。

全体をトーンダウンするので、元の明るさを生かして色が綺麗に出るようにしました。

落ち着かせた中で、柔らかさと動きが出てくれれば良いかと思いました。


今回の施術
カット+全体カラー+水素トリートメント。ホイルワークはサービス。
施術時間は2時間弱でした。



2017/06/29

カラーのデザイン性を高める②

今回はデザインカラーはK様のケース。

しばらくアゴの高さのショートボブのスタイルで、

白髪を隠しつつ地毛より少し明るいナチュラルブラウンで過ごされていました。


飽きますよね(苦笑)。


ほぼ同世代のK様は既に15年以上担当させていただている長~いお客様。

既に信頼を得ているとは言え、やはり美容師として飽きさせてはいけません。


まずはBefore



水素トリートメントの効果で褪色もあまりしていないので、

今回は既に染めてある部分にもう少し明るめの部分を足します。


今回は根元のリタッチで、ホイル以外の部分は塗布せず。

After↓


お~、水素で髪の“シワ”が取れましたね!

ってそれも大事だけど、明るさが足されてより柔らかい雰囲気になったかと。

明るくするパワーのある薬剤を毛先まで一気に塗布すると、

どうしても毛先まで全体的にダメージを与えてしまいます。

今回のケースは、劇的に変えるのではなく、あくまでチョイ足し。

元の色に少し明るい部分が足され混じることにより少し明るくなる、

それくらいの程度が狙いでした。

次回来店の時にまた少し明るくなっていると思います。

その次回来店の時まで、K様がいつもと違う気分で鏡を見ていただければ嬉しいですね!


今回の施術
カット+リタッチカラー+水素トリートメント(ホイルワークはサービス)
施術時間2時間






2017/06/28

カラーのデザイン性を高める①

今回はカラーリングの施術紹介。

色白で容姿端麗なI様。お孫さんと僕の息子の歳が近く、

いつも色々と教えていただいています。

まずはBefore


色白なので濃く色を入れるというよりも、

アッシュ+ベージュ系で赤味が出ないように、

そして薄め設定で薬剤の力を減力して、僕の中では北欧の人のイメージで

いつもカラーリングしています。ただ、合間にご自宅でセルフカラーも。

今回も1ヶ月ほど前にご自分でセルフカラーをされていて、

少し色味を落ち着かせたいとのオーダー。


「では、落ち着かせましょう」と言って少し暗めの設定で全体を一気に塗るのも

アリと言えばアリなのでしょうが、サロンカラーの意味を考えると・・・。


そこで今回提案したのは、濃い目のアッシュをところどころ足して、

明るい中に暗めの色を入れる事により、混じって落ち着かせましょうと言うのと、

濃い目が入る事により褪色に時差が出来るので、色落ちしやすいアッシュ系でも

少しでも色味を長持ち出来る様にしましょう、この2点。


まずはホイルワーク。


全体に塗布する薬剤より暗めのアッシュを板状に塗布。(スライシングと言います)

今回はトップ周辺に7枚ほど施術しました。

そして未塗布の根元・毛先を薄め設置の薬剤を塗布。



そしてシャンプー~水素トリートメントを施術して仕上がり。





すみません、写真を撮るのが下手で光りの具合によって色味がマチマチですが、

全体的に明るくなりすぎるのを抑える役割を果たしています。
(肉眼ではもう少し馴染んで見えていました。)

暗い部分のアッシュも少し色落ちして全体の色も数日でより馴染むでしょう。


今回のケースは明るくなりすぎないように落ち着かせる施術でしたが、

繰り返しのカラーで暗くなった箇所に細かく明るい色を入れて

柔らかく見えるようにするなど、使う薬剤やホイルワークの入れ方で

ヘアスタイルのデザイン性を高めることが出来ます。


根元が伸びて白髪が目立ってきたから、仕方なく染める。

そういった方も多いかもしれません。

ホイルワークの活用によって、鏡を見る楽しみが増えたら嬉しいですよね。



I様のようなショートスタイルの方は、

ホイルワーク8枚くらいまで無料サービスで施術させていただきます。

細かく全体的に入れる際や、長さのある方はプラス料金がかかるケースがございます。

定期的にリタッチカラーの施術をされている方に

積極的に勧めて行こうと思いますので、是非お試しください。


美容室でないと出来ないカラー、格安店ではやらないカラー、

ヘアサロンとしての価値を高める施術をこれからも追求していきます。

2017/06/27

これも酸化の影響

ここ最近、SNS上で水素サロンの投稿で拝見する“髪のシワ問題”。

本来、ストレートな髪質の方でも髪にうねりがでてきたり、

何となくボワッと広がったり、バサバサッとしてまとまりづらい、

そんな悩みを持たれる方も多いのではないでしょうか?


こちらのN様、



元々シルクのような細くしなやかな直毛なのですが、

前回初めて体験して水素トリートメントの効果を

とても気に入られていました。(メニューは水素ヘッドスパでした)

実際、「ツヤツヤだね!」と周りからよく褒められたそうです。

ただ、前回から5ヵ月半の期間も過ぎ、

なんとなくボワッとしてきたのが気になります。

サラサラの直毛ですが、何となくうねりも。


そして今回も水素ヘッドスパを施術。


どうでしょう、このツヤ感。そして何となく出ていたうねりも消えました。

縮毛矯正などの薬剤は一切使っていません。

メニューはカット&水素ヘッドスパです。

どうやらこうしたウネリは、酸化によって髪に“シワ”が出来たような状態らしく、

水素で還元することによって“シワ”を綺麗に伸ばした、という事のようです。


根元からクセが出ている場合は難しいですが、

元々クセが強い訳でもないのに何となく広がる、

中間から毛先のまとまりが悪い、こういった悩みのある方は是非お試しください!








2017/06/26

Tarzan

ブログに書くには出遅れた感もありますが(苦笑)、

先週発売されたTarzan、


細胞の劣化=老化についての特集ですが、

水素トリートメントを扱っているブギー&プリズム両店舗にとっては

まさにドンピシャの内容です!

活性酸素に関してやはり過酸化水素について記述されているのですが、

美容室でのメニューで言えばカラーやパーマ、

この時期にされる方が多い縮毛矯正などの2剤がまさしく過酸化水素。

TARZANは男性向け健康雑誌なので

美容室の施術の影響のことまでは書かれてないですが、

過酸化水素が頭皮や髪の毛のミネラルと合わさることによって

大量に活性酸素(ヒドロキシラジカル)が発生します。

普段呼吸してりして発生する活性酸素の量とは比較にならないくらい、

猛烈に発生するのです。

結果として頭皮や髪の毛が通常よりも酸化し、老化が促進されてしまうのですが、

水素トリートメントで還元することにより酸化を防いで若返りが見込める訳です。


そして雑誌の記事にも登場されている辻クリニックの辻直樹先生が監修されている

水素トリートメントを当店では扱っております。

まだ水素トリートメント(H2ヘアトリートメント)を体験されていない方、

是非お試しください!