毎週火曜日&第2・3水曜日は定休日です。
営業時間は10:00~19:00(受付最終)
〒233-0002横浜市港南区上大岡西1-11-2
045-841-9009




2015/09/30

天然ハーブ100%・ハナヘナトリートメント

今日はトリートメントメニューの紹介です。


1年位前から導入していて、個別にお客様に説明していたのですが、


ようやくメニューに載せました(笑)。



ハナヘナとはいわゆる植物原料のヘナなのですが、


ヘナって割と不純物とかが多かったりするんですね。


販売してる店や商品によって品質もマチマチで。


その点ハナヘナは純度が高く高品質なヘナとして


僕らは安心して仕入れることが出来る商品なのです。



そして、そのハナヘナをBoogieではトリートメントとして扱っています。





このモデルさんの施術ですが、根元3cmほど新生毛で


中間から毛先が以前のカラーで明るくなって いました。


そして今回は、まず根元を中間部の明るさに合わせてリタッチカラー、


カラー剤の塗布が終わった時点でそのまま中間~毛先にハナヘナを


塗布しています。


伸びて黒い部分を明るくするのと、既に明るくなってる部分のトリートメントを


同時にやっている訳です。


トリートメントとして使用していますが、若干オレンジ系の色が乗りますので、


ブラウンの色味が整って綺麗なツヤが出る訳です。





こちらのショートボブの方も同様に根元のリタッチカラーと


中間~毛先のハナヘナトリートメントを同時進行で施術。


二人を比べると明るさが違いますが、同じハナヘナのナチュラルを


使用しています。どちらも綺麗にツヤが出ています。


トリートメントを詠ってはいますが、コーティングはしません。


キッチリ内部から修復してくれますので、まず仕上がりが軽いです。


適当に乾かしてもバサバサになりにくく、まとまりやすくなります。



ザッとメリットをまとめますと、

1:トリートメントとしての効果、まとまりの良さ
2:既に染めてある部分の色味を安定させてツヤを出す
3:効果の持続期間が長い
4:リタッチカラーと同時施術で時間がかからない
5:天然100%の植物原料

と言ったところですね。



デメリットも有ります。

1:黒い髪を明るくすることはできません。
2:明るい髪を暗く落ち着かせるのも難しいです。
3:色味が限られます。(ナチュラルのオレンジとインディゴの藍色のみ)
4:白髪をしっかり染めようとすると、時間と工程とコストがかかります。

これは完全にヘナをカラーとして考えたケースな訳です。


ヘナをカラーとして扱っているサロンも多いですが、


ブギーではツヤや質感、まとまりの良い部分の恩恵を受けて、


おまけに色味が整ってくれたら良いかな、くらいの考えで


トリートメントとして導入している訳です。(白髪染めのケースも有ります)



気になる料金ですが、髪の長さで料金設定をしました。

・アゴくらいまでのショートの方   +¥2,160
・鎖骨くらいまでのミディアムの方 +¥3,240
・鎖骨を越すロングヘアーの方   +¥4,320


オススメな組み合わせは、リタッチカラー+ハナヘナトリートメントです!


そしてヘッドスパとの組み合わせですが、


トリートメント込みのヘッドスパ(¥4,320)ではなく


トリートメントを省いたスキャルプエステ(¥2,700)との組み合わせを


オススメしています。



詳細はお気軽に担当スタイリストまでお聞きください。













2015/09/26

10月の営業のお知らせ

シルバーウィークも過ぎ、すっかり落ち着いてきましたね。


行楽シーズンでもあり、運動会や婚礼などイベントも多い時期になると思います。


お出かけ前に是非ブギーをご利用ください!


さて、10月の営業のお知らせです。




定休日:毎週火曜日&第2・3水曜日(14・21)

細川休み:7(水)、19(月)~23(金)、28(水)

長谷川休み:9(金)、10(土)、26(月)


定休日はいつも通りですが、スタッフの休みが多いなあ(笑)。


しっかり休んでもらって、サロンワークに精を出してもらいましょう。


10月も宜しくお願いします!