毎週火曜日&第2・3水曜日は定休日です。
営業時間は10:00~19:00(受付最終)
〒233-0002横浜市港南区上大岡西1-11-2
045-841-9009




2012/08/30

フラワーアレンジメント 8/30









ヒマワリ
バラ
クルクマ
スプレーカーネーション
ケイトウ
アルストロメリア
アスター

2012/08/23

フラワーアレンジメント 8/23








ガーベラ
バラ
トルコキキョウ
アルストロメリア
ヒペリカム
カスミソウ
スプレーカーネーション






ちなみに今回の花器は、母に誕生日プレゼントで渡したお皿が使用されています。

2012/08/17

炭奉行見参!

皆さん、お盆休みはいかがお過ごしでしょうか?

お客様の話しを聞いても出掛けられてる方が多いようですね。せっかくのお休みですから、楽しい思い出を作って欲しいところです。

僕は昨年は那須高原に行ったり、伊豆の稲取に行ったり、ビアガーデンに行ったり夏を満喫していたのですが、今年は特に大きな予定が無い・・・。

このままではイカンと思っていたところ、嫁の実家でBBQをやるという話しが!
(まあ嫁の実家と言っても港南区内なのですが)

よ~し、いくらでも焼いてやるゼ!と気合満点で臨んできました。














こんな感じで皆さん集まっています。


まず炭のセッティング。
主力として長時間頑張ってくれそうな大きめな炭を中心に、メラメラ燃えて勢いをつけてくれる小さめの炭をバランスを考えながら着火。

コンロの中は3つのエリアに分けてセッティングします。
ちなみに3つのエリアは、
・高さを持たせて網に熱が行きやすい直火の近赤外線ゾーン
・低めにセッティングして遠火で熱が伝わる遠赤外線ゾーン
・炭を敢えて置かずにコンロの熱だけ有ればOKな保温ゾーン
























この写真だと、上からホタテ、ベーコン&ポテトは近赤外線、真ん中辺りのししとう、ネギが遠赤外線、下の既に焼いたイカが保温ソーン。

肉なんかは直火で、野菜とか火が通りやすいのは遠火。焼けたけどテーブルの皿が空いてなくて冷ませたくないものは保温エリアで待機、そんな感じですね。














この写真は上が豚肉、真ん中がズッキーニ、保温エリアが焼きあがった豚肉。
真ん中の遠赤エリアにセットした炭が大きかったのか、ちょっと火が近くなってしまい若干焦げでます。少し時間が経つと良い感じになるんですけどね。

お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、肉意外の野菜や小さめな魚介類は串に刺しておくと焼くのも簡単です。















ししゃもを焼く時は炭を平たくして、出来るだけ遠火に。出来るだけ遠火にしたいので、網の上に空き缶を潰したスペーサーを作ってその上に別の網を置いて焼きます。
BBQの時なんかは間違いなく缶ビールの空き缶が有るので、しかもアルミで踏めばすぐに潰れるので敢えて台座を用意しなくてもOK。
ししゃもはかなり早い段階から引っくり返して、何度も何度もマメに引っくり返すとビックリするほど美味しく焼けます。

ししゃもの上部にアルミホイルが見えますが、













キノコのバター焼きですね。ある程度焼けていた所で醤油を少しかけるとまた抜群に美味しいです。
これは保温エリアでしばらく置いておくと勝手に出来上がります。強い火にはかけない方がよいかな。

何か変化球ばかりなのでそろそろ肉を。













この辺になってくると、炭の配置は2/3を強火、1/3を保温エリアに。














↑これ、実は某コンビニのあら○きフランクの調理前のです。参加メンバーに某コンビニの店長さんがいて素材を用意してくれました。そりゃ炭火で焼いてる方がコンビニで調理されたのより美味しいですよね(笑)。ええ、美味しかったです。














鶏肉も美味しかったです。牛、豚、鶏と3種類揃いました。














イマイチ絵面が良くないですが、焼きソバもいいですねえ。















エビも焼きました。















チビっ子たちはスイカ割りに夢中。















焼きの締めはニジマス。これも上手に焼けて美味しかったです。

そして会の最後は














花火でした。チビっ子たちも楽しい夏休みの思い出になったかな?


焼き奉行ならぬ炭奉行っぷりを発揮してしまいましたが、どうやらこのBBQが今年の夏の思い出になりそう(苦笑)。


あ、9/18(火)から9/21(金)の4日間、Boogieは夏休みを頂きます。近くなったらまた告知しますのでよろしくお願いします。


http://www.boogie-hairdesign.com

2012/08/03

新兵器投入!

ちょっと気になる商品を見つけたので注文してみました。

コレです。

























思いっきり市販品です。プロ専用ではありません(笑)。

一見普通のカールアイロンもしくはクルクルドライヤーに見えますが、アイロン部分に多数の小さい穴が開いていてドライヤー的な風が出てきます。
そう、カールアイロンとクルクルドライヤーが合わさったものなんですねえ。

で、何故このような横着モノを買ったのか?!


決して仕上げの為に用意したのではありません。
答えは、縮毛矯正のアイロン時に使うことにより、自然な丸みを帯びた仕上げにしたい為なのです。

アイロンで丸めたり、ブローでグイグイ伸ばしながら丸めたり、2剤時にロッドに巻いてみたりと縮毛矯正の仕上がり感を良くする為に色々試行錯誤をしてきました。

でも、アイロンで丸めても2剤を付けたら真っ直ぐに戻ってしまったり、ブローでテンションをバッチリかけ過ぎると伸縮率の関係で仕上がり感がイマイチだったり。髪の毛が柔らかい方だと上手くいく事も多いのですが。

恐らく、アイロン施術の前に完全に乾いた状態にするので、その時点で形が決まってしまっているのか。ブローで引っ張りすぎた時は、引っ張れば戻る力が生まれるので想像と違う質感になってしまうのでは、などと頭の中で考えて解決策を考えていました。


そこで今回の商品。何しろドライヤーなので、髪を濡らして温風で形を作っていく。そしてカールアイロン的でもあるので、テンションをかけずにカールを付けれる。

練習用ウィッグでちょっと検証したのが
コレ↓





















前髪の部分しか施術してないですが、少し濡らした状態からテンションをかけずにカールを付けれました。濡らした状態でアイロンは使用出来ませんし、ブローにはテンションが必要なので、髪の負担を減らしつつ仕上がりが良くなる期待が持てます。

どの位カールを付けたら縮毛矯正でもカール感が出るかなどまだまだ検証が必要ですが、より自宅でのお手入れが楽になるかをこれからも追求していきますね!




http://www.boogie-hairdesign.com

2012/08/02

フラワーアレンジメント 8/2






ケイトウ
ユリ
スプレーカーネーション
トルコキキョウ
ヒペリカム
アスター
スプレーギク